クワガタ、カブトのオリジナル用品をメインに生体も販売!
since 1998
ホーム | 飼育用品 > ディスプレイ用材ディスプレイ材(ブナXL【M×2】サイズ)
商品詳細

ディスプレイ材(ブナXL【M×2】サイズ)[B-15]

販売価格: 10,800円 (税込)
[在庫なし]
ブナの天然木を利用(一部加工)しています。特徴的な形をしているのが分かると思いますが、はっきり言って加工せずに素材のままでも観賞用になります。これは数100年を生きてきた大木や一部の成木にだけに発生する菌えい(俗に言う虫こぶ)の部分で枝の途中や先に見られます。これは生木に感染する菌のせいで出来た病変部分であり成長はしていますがひどい侵食の場合は樹を枯死させることもあるようです。
もちろんディスプレイに利用しても飼育している生体に悪影響はありません。

菌によって壊死した部分を覆うように樹皮が成長し、この商品自体は菌えいとしてはかなり小型ですが大きなものでは数十年以上かけて胴回り1m以上にも膨れ上がります。よって部分的に洞が空いていることが多くあります。
そこに多少手を加えて昆虫や小動物が利用できるようにしました。
自然の形状を重要視するため必要以上(ゼリー皿等)の加工はしておりません。掘削した洞の形状は自身がデザインしているものもありますが、大半はドリルで本来自然に洞になる部分を削り出しているに過ぎません。歯医者さんが虫歯になっている部分だけをを削るような感覚でしょうか。
よって出来上がるまで自分でもどのような形の洞になるのかわかりません。

1つのディスプレイ材にクワガタなら大型の個体も入れる洞(商品によっては複数の洞や複数の入り口)を設けました。
洞の状態や大きさは商品ごとに異なりますので各画像を参照して下さい。
一般に流通しているディスプレイ材と異なり加工することよりもブナの菌えいという素材自体を入手することが非常に労力のかかる希少な商品ですので価格は加工代よりも素材の状態によって変動します。
また、普及品よりも大型のものを意識して製作していますので深山のブナ林をイメージするようなテラリウムのアイテムにいかがでしょうか?


※ 洞の開口部分は手を掛けて研磨しましたので深い艶が表れ見た目にも綺麗で素材共々観賞に最適な仕様です。


※ こちらの商品はXLサイズ(長寸タイプ)で横置き専用ですのでこのまま設置する場合は最低でも60cm以上のケースが必要になります。
ただし、この商品はこれまでの商品とは異なりそれぞれ独立した洞を両端に施してありますので真ん中部分でカットして頂ければそれぞれが個々にM〜Lサイズのディスプレイ材として横置き、縦置き共用でご使用可能な二度おいしい作りとなっております。
洞はそれぞれ100mm前後のクワガタ個体が潜入可能です。

洞は両端に1つずつ合計2個でそれぞれにメインの開口部、窓(出入り可能)が1ヶ所ずつあります。
樹皮はほとんど剥げてしまっていますが、逆に表面は自然下で保管中に部分的に黒化もしくは褐色化して人工では出せない色合いになっておりまるで龍を連想させるような見た目を擁しています。
詳細は画像を参照してください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
片側にあるメインの開口部。クワガタであればほぼどんな種でも潜入可能です。画面下側にわずかに見えているのが出入り可能な窓になります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
左の画像の洞を角度を換えて撮影した様子。
自賛ではなく、とても見栄えのする洞で自然の造形美に感動します。
(画像をクリックすると大きく見られます)
もう一つの洞のメインの正面開口部と反対側に見えている窓の様子。
窓は開口部とは対称の位置にあり大型個体は向きの都合上出入りは不可です。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス