クワガタ、カブトのオリジナル用品をメインに生体も販売!
since 1998
ホーム | 飼育用品 > ディスプレイ用材ディスプレイ材
商品詳細

ディスプレイ材[KA-1]

販売価格: 8,640円 (税込)
[在庫なし]
カエデの天然木を利用(一部加工)しています。他のブナのディスプレイ材のように菌えい(虫こぶ)ではなく三股の部分を利用しています。産卵用の腐朽材を採取しているときに見つけたものでもともと部分的に都合の良い洞の開き方をしていましたが、そのままでは鑑賞には適しなかったので加工してみました。枝の股の部分は特に珍しくはありませんが、特徴的な三股の形をしているのが分かると思います。
カワラタケ菌による腐朽材ですので樹皮は剥がれていますが、逆に立ち枯れを連想させる表面の味わいがあります。
腐朽材ですので部分的に洞が空いていることが多くあります。そこに多少手を加えて昆虫や小動物が利用できるようにしました。
大中小の3ヶ所の洞(内2つは下まで貫通)を用意してありクワガタなら100mm以上の大型の個体も入れる洞を設けました。洞の状態はそれぞれ異なり内部は平坦のものもあればゴツゴツしたものもあり見た目も艶があるものと自然な肌合いのものがありますので画像を参照してください。

夏のイメージでアクセントに緑を加えたり、冬場に深山の立ち枯れで冬眠したりするようなイメージのテラリウムにいかがでしょうか?

※ こちらの商品は生木ではなく腐朽材(カワラ材)を利用しております。樹皮やカワラタケは剥がれています。また部分的には腐朽しているためクワガタのメス個体を入れるとかじって材を崩す可能性が(場合によってはオスでも)あります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
正面画像で左側に位置している洞です。中型の洞ですが100mm近いクワガタのオス個体でも潜行可能です。下側まで貫通していますが下部は穴の径が細くなり通り抜けは不可です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
正面画像で中央に位置する最も大型の洞で100mm超のクワガタのオス個体でも楽々入ります。またこの洞には向かって右側にも別の縦長の入り口がつながっています。この洞も下部まで貫通していますが下方では洞の径が細いので大型個体は通り抜け出来ません。
(画像をクリックすると大きく見られます)
こちらは正面画像で右側に位置する小型の洞です。大型のクワガタのオス個体はやや無理がありますが、洞の形状が3つの中で最も変化に富んでいるので国産オオクワガタのオス程度であればちょうど良いと思われます。この洞は白枯れの腐朽部ですので色合いが白っぽくなっています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス